CHAOS;CHILD – 5pb.Inc.

5pb.Inc. - CHAOS;CHILD アートワーク

CHAOS;CHILD

5pb.Inc.

ジャンル: ゲーム

価格: ¥2,000

リリース日: 2017年1月31日


そして。僕は、このくそったれなゲームをクリアした。

■商品概要
『CHAOS;HEAD NOAH』『STEINS;GATE』『ROBOTICS;NOTES』と続く科学アドベンチャーシリーズ第4弾。
第1弾となる『CHAOS;HEAD NOAH』の6年後、復興が進んだ渋谷を舞台に、新たなサイコサスペンスストーリーが「胎動」する――

※iOS 8.0以降必須。
※iPhone 5s、iPod touch 6、iPad Air、iPad mini2以降必須。
※ゲーム内の言語はすべて日本語となります。
※韓国語のサポート予定はありません。

■特徴
・『妄想』をキーワードにした、サイコサスペンスタッチのアドベンチャーゲーム!
・舞台は『CHAOS;HEAD NOAH』の6年後、2015年の渋谷!
・6人のヒロインが登場! ヒロインの固有ルートではさまざまな結末が!
・妄想トリガーでカオスになる現実と妄想!
・マッピングトリガーで推理ドラマのような雰囲気を実現!
・音声はフルボイス!
・総プレイ時間は30時間を超えるボリューム!
・iPhoneでもiPadでも楽しめるユニバーサル仕様!
・セーブデータをiCloudに対応! 異なるデバイスでもセーブデータを共有してプレイできます!
・ゲームセンター対応!

■ストーリー
『渋谷地震』と呼称されることになった震災から6年。

物語は西暦2015年10月――
復興中の渋谷区からスタートする。

碧朋学園(へきほうがくえん)新聞部の部長、宮代拓留(みやしろたくる)は、とにかくゴシップが好きだ。
そんな彼の元に複数の事件情報が舞い込む。
ある者はネット中継で公開処刑され。
ある者はストリートライブ中に歌いながら殺され。
そしてまたある者は、ホテルで天井から釣られ……。

宮代達は事件を調査しながら、ある事実に気づく。
これは、6年前に渋谷を恐怖のどん底に落としたとある事件の再来なのだと。

渋谷で覚醒しつつある妄想具現者『ギガロマニアックス』たち。

彼らの胎動により
妄想の扉が再び解き放たれる

……かもしれない。

■物語を左右する2つのゲームシステム
・妄想トリガー
ゲームを進めていると、主人公・宮代拓留の妄想が突然暴走をはじめる。
そこでプレイヤーが「ネガティブ」か「ポジティブ」かどちらかの妄想を選ぶことでゲームに介入すると、その後の物語が変化する。

・マッピングトリガー
ゲーム中、地図の画面に切り替わり、いままでの事件とその場所を整理することで主人公たちの推理を導くことができる。
正確に導けないと物語の結末に影響することも……。

© MAGES. /5pb. /RED FLAGSHIP/Chiyo St. Inc. ©2008 5pb. /Nitroplus/RED FLAGSHIP