ストレススキャン カメラで簡単ストレスチェック! – Stress Scan Inc.

Stress Scan Inc. - ストレススキャン カメラで簡単ストレスチェック! アートワーク

ストレススキャン カメラで簡単ストレスチェック!

Stress Scan Inc.

ジャンル: メディカル

リリース日: 2013年8月1日


カメラに2分間、指を置くだけで心身にかかるストレスを簡単に測定することができます。
朝・昼・晩と1日3回「ストレス」を測定し、元気にいましょう。

あの「王様のブランチ」や「HikakinTV」、雑誌「AERA」「Tarzan」など多くのメディアで取り上げられ、特集されています。
幅広い年代の女性を中心におかげさまで「140万ダウンロードを達成!」 ありがとう~!

【推奨端末について】
フラッシュ付きのiPhone・iPod touch・iPadでご利用いただけます。
フラッシュ無しiPadではご利用いただけませんのでご了承ください。
本アプリをご利用いただくには、iOS8以降のバージョンがインストールされたiPhone5以降の機種を推奨しています。

【利用環境について】
このアプリをご利用いただくためには、インターネット環境への接続が必要です。複雑なストレス解析のために、測定機能を外部からサポートしております。

【アプリの主な機能】
・iPhoneのカメラを通して指先から脈波を検出し、心拍変動解析(HRV)にもとづき、ストレス指数を推定・記録します
・ストレス指数にあわせて、心拍数も計測・表示します
・ストレスに関する様々なニュース、ブログ記事などを配信します
・ストレス解消に役立つ?!アプリやサービスなどもどんどん紹介していきます
・LINE、TwitterやFacebookをつうじて、ストレスの状態をともだちとシェアできます

利活用シーンはいろいろ!
・毎日のストレス状態を定期的にチェック
・好みの食事や飲み物でストレスがどう変化するかを確認
・旅行などでお気に入りの場所に行ったときにリラックスできているか?
・大事な仕事や試験などの前に緊張状態を把握するために
・TwitterやFacebook、LINEの投稿素材として

– 「ストレス スキャン」とは?-
iPhoneのカメラ部分に指先をのせて、約2分間,心拍の波形を測定し、その結果を解析することで、ストレス状態を数値で表すことを可能にしています。

− どういう原理? −
人の生命維持に不可欠な機能の多くは、自律神経がコントロールしています。仕事や人間関係などで疲労をはじめとしたストレスが加わると、この自律神経のバランスが乱れることが医学的に知られています。 「ストレス スキャン」は指先から測定した心拍の波形を分析することで、自律神経のバランスを解析し、ストレスがどの程度加わっているかを、1から100までのストレス指数として測ることができます。

– 信頼できます! −
「ストレス スキャン」が利用している技術は、心拍解析と自律神経研究の分野では広く知られている「心拍変動解析」。がもとになっています。
心拍変動解析の技術は、まだ一般には認知が低いですが、多くの医療機関や企業が興味を持ち、利用を開始しています。戦場から帰還した兵士のPTSD治療のために米軍が採用したり、NASAにおいても宇宙飛行士の訓練や健康管理に利用したりしているなど、ストレスケアの最先端でも利用されています。

– ストレスの傾向と対処 –
※ストレスへの対処は、環境や個人の特性により千差万別です。これまで分かっている内容を参考までに記載します。
・加齢と共にストレス指数は上昇傾向になります
・ストレス指数が高い場合は、深呼吸を続けることで低くすることができます
・睡眠を十分に取ることでストレス指数を低くすることができます
・運動を続けることで、ストレス指数を低くすることができます
・肥満の解消はストレス指数を低く維持するために必要です
※これらの内容の詳細はストレススキャン公式ブログにて、ご紹介しています

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
不具合報告やご要望は stressscan@stress-scan.com (mailto: stressscan@stress-scan.com) へのメールでお送りください。レビュー欄に投稿されましても対応しづらく、できる限りのご要望にお応えさせて頂きたいと考えておりますので、どうぞ宜しくお願いします。皆様のご意見やアイデアを取り入れ、よりよいアプリにしていきますので宜しくお願いします!(*´∀`*)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

© © 2016 Stress Scan Inc.